FC2ブログ

                       好きなコトをタラタラとww

光らせよう!!!!!

暑い日が続きますねぇ (´・ω・`)
今回はこんな作業をば

関節部分をアトハメ加工をしているのですが、まぁそれとは関係なしに古いキットですから
20180731 (3)
関節がダルダル (´・ω・`)

そこでポリキャップとな何なりで関節を保持したいのですが、今回使ったのはコレ
20180731 (2)
ストローをちょっと切って関節部分に揃えて軸の方にはめ込みます
20180731 (4)
こんなカンジですね
それではめ込んだら…
20180731 (1)
これこのとおりヽ(・∀・ )ノ
重りの入った足でも結構保持してくれてます

で、このストロー、ハサミで切ったのでガタガタなのですけど、キレイに切れていないのが返って軸のクッションになってくれて良いカンジかとww


さぁ、そろそろ光らせる準備をしましょうかwww
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/31(火) 12:42:15|
  2. 重機動メカ ガンガ・ルブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光らせよう!!!!

とりあえず折り返しかな?
20180727 (1)
ただ今の進行具合はこれ位です

まだ細かい部分を塗っていないし、パーツも取り付けていないし、関節もユルユルです(;'∀')
ですのでまだまだ塗っていって、関節の保持もしていきます

あぁそれと、肝心の光らせる作業もやっと始めれます
その為の下準備w
20180727 (2)
クリアパーツの一部を黒く塗って目立たせています
まだ荒いですね。はみ出た部分を拭き取りましょうw

それにしても…改めて見ると、デカい^^
あ、今回は足に重りを仕込んで安定させてみています
結果はまだなんともですが、ズッシリとした重量感がタマランですww

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/27(金) 15:07:47|
  2. 重機動メカ ガンガ・ルブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジューシーバナナヽ(・∀・ )ノ

昨日今日と例によってでカミさんのお供で東京に行って来てました

いややっぱり本州は暑いですね (´・ω・`)
何でも、今年一番の暑さだったとか…ホント、息するだけでも暑かったです

で、今回のお供はTETUYAのライブ
ラルクアンシエルのメンバーのソロ活動でお目当ての彼はそのサポートで参加していたのでした

その、お目当てが脇にいるのに我々の席は最前列のど真ん中!
おそらく、この会場で一番メインのボーカルに興味の無い人たちが、一番この会場の人がうらやむ席になってしまったとww
いやはや、申し訳ないけれど良く見えてとても良いライブを堪能させていただきましたw

それで、このライブ会場の企画的なものの一つであったのがコレ、
20180723 (1)
20180723 (2)

バナナジュースですヽ(・∀・ )ノ
ノーマル(バナナと牛乳)とプラス豆乳とプラスブルーベリーとその他トッピング可能

うん、企画で出された飲み物としては美味しかったです♪

テーマ:ひとりごと - ジャンル:その他

  1. 2018/07/24(火) 23:03:10|
  2. 落書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光らせよう!!!

まだまだ光らせるには程遠いですが、
今回はアトハメ加工をしますです

まずは足(膝)部分
20180720 (1)
まぁこれは基本的ですよね
この部分は膝カバーが付きますので加工跡は隠れてくれます

で、次は腕(肘)部分

20180720 (2)
まずはこの状態では前腕部を加工しなければいけないので跡が目立つし関節部分が二重なのでやりにくいです (´・ω・`)

どうするんだってばよ

20180720 (3)
ガンガ・ルブのランナーが関節の穴に丁度あう箇所があったのでまずそれで接着
20180720 (4)
そして上腕部の方を加工

20180720 (5)
これでバッチリですヽ(・∀・ )ノ

もう一つ、右腕部分
20180720 (6)
通常は手首を上腕部で挟み込むので、まずは手首の方の出っ張っていた部分を切り取ります

でも、これではスッカスカですよね

20180720 (7)
それでストローをかませれば

20180720 (8)
このとおりヽ(・∀・ )ノ
良いカンジの保持力で繋がっています

こんなカンジで他のアトハメ加工した箇所も何か噛ませればポリキャップをしたみたいに良いカンジの保持力になりますです♪


20180720 (9)
あとはヤスリ掛けのメンドそうな細い箇所にプラ板を貼ってみたりと、色々やってます

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/20(金) 22:34:37|
  2. 重機動メカ ガンガ・ルブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光らせよう!!

タイトル通りの展開になる雰囲気がまったくしない
ガンガ・ルブ制作(笑)
バリ取りして接着してつなぎ目消してとかの作業がまだまだ続いてます

そして仮に上手くつなぎ目を消せれたと思ったらコレ
20180718 (1)
パーツが合いません (´・ω・`)
削ったり隙間を埋めたりとかの作業も必須です

今回は下地にマホガニーを使用
サーフィサーを使おうとも思ったのですが、なるべく薄く塗装出来るようにしていこうと思います
20180718 (2)
それと買ってみた塗装用クリップ
やっぱり専用の道具は便利やねww


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/18(水) 14:25:38|
  2. 重機動メカ ガンガ・ルブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光らせよう!

今回から制作するのはこちら
20170713 (1)
1/600 重機動メカ ガンガ・ルブです
イデオンシリーズ三作目ですね
(スーパーミニプラのイデオンを合わせると四作目か)

で、このキット
設定はイデオンより大きいので箱も対比のシャーペンのとおり、なかなかの大きさ
(でも中古で買ったので割安♪)
20170713 (2)
そして設計図で分かる様に、結構簡単なパーツ構成でランナーは訳四枚分ですが、このイデオンが放送された35年以上前のキットにしてはクリアパーツやらポリキャップやらあるのですが、
20170713 (3)
ポリキャップまで組み立て式w
初めてみたよww

で、パーツ簡単ですから仮組も割と簡単に出来まして、出来たのがコレ

20170713 (4)
でけぇww
ちなみに前に作ったギラン・ドゥと並べたらコレ

20170713 (5)
こりゃあ、迫力があるww
作り甲斐がありそうです

そして頭(胴体)部分にある空洞、ここにクリアパーツが入るのですが、表と裏、穴が開いているのがお分かりいただけるだろうか?
20170713 (6)
20170713 (7)
どうやらこのガンガ・ルブには別売りで「光るガンガ・ルブ」と言うのがあるらしく、ここに電飾を仕込んで光らせるらしいのですよ。
じゃあ、やってみましょうよ
今ならLED電飾で結構お手軽に仕込む事が出来るらしいので今回はこれをメインに挑戦しようと思います

あとは、旧キットなのでアトハメ加工も併せて頑張ろうと思います
あぁそれと…、大きいから使う塗料も凄そうだww

そんなワケで作り始めたのですが、ヒケやらバリやら合わせ目が酷い (´・ω・`)
もう全てのパーツがヒケてると言っても過言ではないし、バリなんて久々に見ましたし、パーツの合わせる面が合わないのもあるしで下処理に手がかかりそう(;'∀')

例えばコレ
20170713 (8)
爪部分は合わせて一つの爪パーツになるのですがすき間は出来てるわヒケてるわでパテを薄く塗ってます
それと赤〇のトコ、キレイに合わさっていないから動かす度に粉が出る位パーツがこすれます (´・ω・`)

そういった箇所の加工が主になりそうですねぇ~
光らせるのにたどり着けるのかしら…ww

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/14(土) 00:23:47|
  2. 重機動メカ ガンガ・ルブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタンプ販売始めましたヽ(・∀・ )ノ

タイトル通りです
スタンプ販売始めましたヽ(・∀・ )ノ

そのスタンプがこれ
こぶたリゾートです
これこの通り
20170711.png

以前から計画はあったのですが、審査がめんどくさくてなかなか進まなかったのですよ
審査も色々(版権ダメ、暴力的なのダメetc)あるし描く枚数も多かった(28枚位だっけ?)のが今は8枚で済むようになって敷居が下がったのでこの運びとなりました

まぁ、ここでなら思いっ切り語っていいでしょう
買って下さい (´・ω・`)

…、冗談ではないですけど(笑)、一目見に来て下さいませです^^
(審査中ですが)その2も販売しますです






テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/11(水) 13:47:20|
  2. 落書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あまり動かなくてもいいかなと思った④

ボチボチ作っていたM1アストレイ(無印)
これで完成とします

でもまずはこれ
20170710 (4)
仕上げのつや消し前
20170710 (3)
膝のトコのツヤッツヤがプラモっぽいですね~

で、つや消し後
20170710 (1)
画像で分かりますかね?
20170710 (2)
実際見たら結構違います

まぁ、ポーズは期待できませんね(;'∀')
20170710 (6)
だって、肘膝動きませんモン (´・ω・`)

で、ねぇ~…
パーツが少ないから楽からなぁとか思ったけど、塗り分け&継ぎ目消しの点で逆に難しかったですorz

あと、墨入れとブラシ吹きがねぇ~…
スミ入れは水性塗料に出来るスミに良いのが見つからない(今回は水性ペンと筆ペン)のと、ついつい厚く吹いてしまうのがあまりよろしくないです
スミ入れは良さげな方法が見つかりましたが、エアブラシの方は薄く何度か吹けば良いとの事だから…根気ですかね (´・ω・`)

課題は見えてるけど…練習ですね

あ、継ぎ目の方はうまく行った方かw
それとスジボリもww
20170710 (5)
顔は割とスンナリ出来たし悪いトコばっかりでは無かったですよん♪





テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/10(火) 15:21:32|
  2. 1/144M1アストレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あまり動かなくてもいいかなと思った③

明日からカミさんのお供でちょいと出かけてきますノシ

で、今現在の作業はこんなカンジ
20180706 (2)
エアブラシで大まかに塗装して、これから細かいトコを筆塗り…ってカンジですね
どうしても厚ぼったくなってしまうのですよね (´・ω・`)
薄く吹いて乾かしてまた薄く吹いてってすれば良いのでしょうが、ついつい待ちきれなくてやってしまいます

あと一応、スミ入れもしてみたのですが、水性塗料にスミ入れってなかなか良い方法が見当たらないです
ラッカー塗料にスミ入れ(ラッカーの下地にエナメルか水性アクリルで流し込み)だとネットでよく見るのですが、水性にこの方法は使えない
今回は水性ペンまたは筆ペンでなぞったけど、はみ出たところのリカバリがうまく行かなくて汚れてしまう
もうちょい色々探ってみようか…

そんな中今回使ってみたのがコレ
20180706 (1)
100均で買った水筆ペンヽ(・∀・ )ノ
本体部分に水を貯めて、乾いてきたらその水を足していくと言うw
これね、筆先が使いやすいのと、すぐ洗えるのが便利w
100均のでこの性能なら、もうちょい良いトコのならもっと性能が良いのかもね♪
これで細かいとこやはみ出たトコを修正していきます


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/07(土) 00:52:50|
  2. 1/144M1アストレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あまり動かなくてもいいかなと思った②

木金土とTDLに行ってましたヽ(・∀・ )ノ

いやぁ本州は暑いですねぇ (´・ω・`)
おかげで一日が腕と顔が真っ赤になりました

そんな道中でしたが、なんとか帰ってきて一日休んで今日、M1アストレイの作業の続きをしてました

いやね、パーツが少ないから簡単で済むなと思っていたら、つなぎ目やパーティングラインはともかく、ランナーとパーツをつないでいる部分が短いから、パーツに切り離しの跡が残るのね (´・ω・`)
おかげでそこの処理が加わったから手間が加わって…

とりあえず、切り取り跡を瞬間接着で埋めてヤスって処理して(あぁ、これの画像も撮れば良かったか…)、サフ代わりの下地塗りに久々にマホガニーで塗装
DSC_0258.jpg
接着して継ぎ目を消さなければいけない箇所も塗りましたが、接着して継ぎ目を消してから塗るよりは良いからこれで行くです♪



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/01(日) 22:35:15|
  2. 1/144M1アストレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0